対潜ミサイルの性能

対潜ミサイルの性能

今回は潜水艦が警戒すべき「対潜ミサイル」についての解説をしていきたいと思います。

 

対潜ミサイルとは

対潜ミサイルというのは、その名の通り潜水艦を攻撃するためのミサイルです。主に水上艦や潜水艦に搭載されています。

 

潜水艦の最も大きな強みはやはりそのステルス性でしょう。究極のステルス兵器ともいわれるように、深海に潜航しレーダーの電波や可視光線がほとんど届かない場所にいる潜水艦を探知・撃沈するのは容易ではありません。

 

実際【過去2回の大戦で潜水艦があげた大きな戦果】はそのステルス性に起因するといっていいでしょう。

 

ただ無敵というわけではありません。

 

とくに現在はソナーが発達し、航空機での潜水艦探知も行えるようになったので、遠方からの潜水艦探知と攻撃が可能になりました。

 

その手段の一つが対潜ミサイルです。

 

空中を飛び潜水艦直上めがけて飛んでいきます。潜水艦は海中を進んでくる魚雷やミサイルの探知や回避、迎撃が行えますが、空中からの攻撃に関しては困難といえます。

 

そして潜水艦というのは四方海水に囲まれている為、一度でも攻撃を受ければ致命傷になり得ます。今と昔では性能がかなり違いますが、こればかりはなかなか改善されない潜水艦の弱点ですね。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

潜水艦のステルス性
潜水艦のステルス性についてのお話を2回にわたってしています。
潜水艦のステルス性2
ステルスというのはソナーなどから探知されにくくするための軍事技術の総称です。潜水艦が敵に探知されるとしたら音響・電波・磁気・目視によるもの。潜水艦にステルス性を持たせるのなら、これら要素をいかに対策していくかがポイントになります。
潜水艦の最大潜航深度
潜水艦の最大潜航深度について知りたい人は多いようです。現代の潜水艦はどれくらい深く潜航することができるのでしょうか。
潜水艦の速度は何ノット?
潜水艦の速度は正確にはわかりません。とくに最新の機体に関しては軍事機密なので公式な公開データがないのです。ただネットで調べた限りでは以下のような情報がでてきたので信ぴょう性は保証できませんが参考までに。
潜水艦の深海記録は何mか
潜水艦ってどれほどの深海記録をもっているの?という疑問についてです。
潜水母艦の任務を知ろう
潜水艦を語る上では語っておかねばならぬ潜水母艦の任務について解説しています。
潜水艦が空母の役割を担う?
潜水艦の中でも異質な存在である「潜水空母」について、その実態や開発目的などを紹介しています。

 
TOP