潜水艦で風呂やシャワーはどうしてる?

潜水艦で風呂やシャワーはどうしてる?

潜水艦のお風呂やシャワー事情について知っている限りのことを紹介しています。

 

シャワーや風呂はあるの?

潜水艦ではシャワーや風呂設備が整っています。せまい空間で生活するわけですから衛生面は重要です。戦時中はろくに体を洗えなかったことも多かったそうで悪臭がひどかったそうです。

 

ただもちろん真水タンクの容量は限られているので潜航中の真水の使用は厳しく制限されます。

 

風呂にも入れます。海水をくみ上げて蒸気で沸かしてつくる「海水風呂」です。これ体の消毒にかなりいいらしいですが、生傷がある時はそれはもう激痛が走りますよね。

 

昔はどうだった?

第二次世界大戦当時の日本を例にすれば敵の警戒が厳しく夜間以外は潜航しておかねばならない状況では、燃料となる空気を補給できず真水がほとんどつくれなかったそうです。そのせいで顔を洗う水にすら困ることもあったとか。

 

ただ敵の警戒が少ない状況では昼間も水上航行できるので真水が好きなだけつくれて乗組員は1日置きにシャワーを使えたそうですよ。状況によりけりということですね。

<スポンサーリンク>
<スポンサーリンク>

関連ページ

潜水艦での生活
潜水艦での生活について気になったので調べてみました。乗組員はどのような生活を送っているのでしょうか。
潜水艦での食事
潜水艦の乗組員の食事は各国様々でしょうから、今回は日本の自衛隊の潜水艦の食事に関して調べました。
潜水艦の居住性
潜水艦の居住性についてのお話です。潜水艦の中で時には数カ月もの長期任務にあたることもありますが、ともなれば居住性はやはり気になりますよね。

 
TOP